読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ignorant of the world -散在思考-

元外資系戦略コンサルタント / worked for a Global Management Consulting Firm in Tokyo

はっぴばーすでー

diary

誕生日でした。バイト終わってどたばた飯食ってるときにジョナで0時を迎えてしまい、昨年のようにしみじみ感慨深いものはなかった。けれど、やはり一人になると実感が沸いてくる。
土日は泊りがけで日光に行って、誕生日を祝ってもらった。ドライブ+自然+うまい飯=山はよい!と再認識。
戻ってきて早速、初心に立ち戻って、2つの目標を決めた。


・時間管理を完璧にする!
・4月までの約半年間で、一つ極める!

時間管理の徹底

自分の永遠の課題。とにかく、「朝きちんと起きる」「約束の時間に遅刻しない」「計画を前倒しで実行する」、この3つを守ることを当面の目標としたい。
そのために、予定管理ソフトを使うことに。本当はサイボウズを使いたいところだが、ここは無料の「Googleカレンダー」で代用。手帳もいいけれど、オンラインの方が圧倒的に便利。早速年内の予定を追加した。(これで、「毎年・毎月・毎週・毎日のtodoリスト」なんかをメモできたら最高なんだけどな。)
自分に厳しく。理想的には、<努力=気持ちいい>、この精神へ持っていこう。
そして、毎週のタスクを決め、積み残しのないよう、毎日全力で。怠惰な人間なのは重々承知だが、だらけたら終わり。やったるでー。


バイト
インターン
研究
プライベート
・・・
完璧に回さなければならない。マストなことは山程ある。でも、自分以上に忙しい学生も(周りにはいないけど)いるわけで、負けてらんない。何事も完璧とスマートさを求めよう。完璧主義者の復活だ。

専門性を立たせる

これは、会社に入ってから「何の専門性で自分を立てるか」という問題に真剣に取り組むもの。rさんは酒の一転突破。同期はマジシャンがいる。自分には何があるのだろうか。クライアントや同僚から見て、魅力的なビジネスパーソンにならなければならない。
真っ先に浮かぶのは、「競馬」だ。知識、経験値共に一角の勝負にはなるが、上には上がいる。
次は、
・本 ハードボイルド、脳、宇宙、言語哲学、マーケ、広告
・環境問題
・鼻炎
・IT業界 特にEC
・塾、教育分野
セリエA ACミラン、イタリア
・チェス
・・・
このくらいしか浮かばない。いままで、いろんなことに費やしてきた時間。でもまだまだ薄い。この半年で、ゼロから極めるぐらいの勢いで、やるしかないな。


条件は、ニッチで、人の興味を惹くもの。
ワイン、地酒、タバコ、ダーツ、麻雀、ビリヤード、ファッション、雑誌、本屋の立地、美容健康、ミネラルウォーター、Excel・Powepointマスター、最新ネットサービス、料理、、、、
言語レベルもバラバラなので、整理した後、さらに細分化して、検討する必要がある。
知識なら本を30冊ぐらい乱読すれば手に入る。「時間の投資」と「今後の利用度」の費用対効果をじっくり考えよう。




ある同い年の大学生に触発された。勝負する場所が違えど、このヤロゥおもしろいことやってんじゃないの!? 負けてらんない。とりあえず今度会うので、一発かましたいと思う。
俺は俺。ヤツはヤツ。なんだけど、心乱される。やっぱりライバルはいてこそ楽しい。
いまはグイグイ加速するというより、じっくり狙い定めている感覚がある。もう少し、あと少し、を実現したい。

広告を非表示にする