読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ignorant of the world -散在思考-

元外資系戦略コンサルタント / worked for a Global Management Consulting Firm in Tokyo

元社員の方を囲む&内定者飲み会

diary

以前のエントリーにも登場しましたが(2007-10-03 新たな旅立ち)、独立して起業予定にある元社員のお二人を囲む飲み会に行ってきた。
内定者もこうゆう飲み会だけでの集まりは初めてで、1人だけ欠席の満員御礼となった。やっぱり、みんなで集まって酒を飲むと、気づかないうちに少しずつ打ち解けてくるもんだな〜と感じた。個人的なやり取りとしては、ほぼ全員とフランクな関係になれたんじゃないかな。「無理やりにでも全員出席にしてやる!」と意気込んだ甲斐がありました。会社史上最強の08組になってやろう!


慕っていた元社員の方とのお話は、一部堅い話もあったけど、さすがに会社の外の人間になって、いままでよりも打ち解けた空気だった。既に、あの頃から一年経ったんだなぁ・・・。就活後も、いろんな人と出会い、いろんな経験を重ね、一周りも二周りも成長した。この姿をぜひ見て欲しかったと、まだまだ名残惜しさを引きずっている。
絶対、あなたを超えるコンサルタントになってやります。

独立の話

以下、本音書きます。不愉快な表現はご容赦ください。関係者が読むことを想定していないので。

「夢語ってやる」と言われ、相当期待していたが、正直期待外れだった。ハシゴ外されたのは十二分にわかったけど、それ以前に“商売”として成り立つビジネスモデルを作っていないのに、独立・起業しようとしていたのか!?と驚いてしまった。よくその程度で会社を辞めれたなぁと。否、職業柄、どうとでも潰しが利くだけに、そういった判断になってしまったのかもしれない。現時点で何もないのがカッコ悪いというより、独立という決断自体がカッコ悪いと思えてしまった。
確かに、ビジョンは素晴らしいのかもしれない。ただし、新規ビジネス立ち上げや数々のベンチャー企業を見てきた、自分の少ないながらの経験から考えると、いままで見てきたどのビジネスよりも甘い!というより、まだビジネスにすらなっていないし、なるのかどうか大いに疑問だった。おそらくこれが一番のkeyになるはずなのに。
「いままであまり考えずに人生の選択をしてきた」・・・そんな人を変えるのが目的じゃ!?
「会社を大きくすることだけ、お金儲けだけが目的じゃない」・・・それを考えずに会社を作ってどうするのか!?従業員を雇って、本気で社会を変えたいと願うのであれば、大きくするのは当然では!?綺麗事にしか。


とにかく、彼らは商売人ではないなと。その経験もない。
あと、決断する、断言することを、そもそもの思考上で避けていた様子。一時期、自分にもそうゆう時期があって、何が正しいのか何が間違っているのか、絶対的な基準がなく、「相対主義」に陥ってしまった。まさにその状態に思えた。
弱い部分、カッコ悪い部分も包み隠さず、私たちに見せてくれたのかもしれない。でも、カッコ悪くてもなんでも、ハッタリかまして、俺らの圧倒的な尊敬勝ち取るぐらいやってくださいよ。そんな中途半端な生き方しないでください。

この飲み会での話が全てではないとは思う。が、話の本質から感じられた印象は、どうにも「?」だった。いい意味で期待を裏切って欲しいな。とりあえず1年後が楽しみだ。


学んだこと。

  • 独立起業するには、ビジネスモデルが重要。

あくまで商売人魂を忘れない。

  • ビジョンを語り、夢を語り、人を魅了する難しさ。

いかに美しくビジネスと結びつけるか。この美しさが勝負の分かれ目。

  • 後輩、部下の前では、どんなことがあろうともカッコよく。

ハッタリも辞さない。

飲み会after

結局、カラオケでオールして残ったのは3人・・・。せっかく集まったのに、いつものパターン。これにはガッカリした。如何なる事情があろうとも、いまこの瞬間、このメンツが集まったことへの価値が全くわかってない。優先順位なんてすっ飛ばして、残れる人間。こんな人が大好きです。

広告を非表示にする