読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ignorant of the world -散在思考-

元外資系戦略コンサルタント / worked for a Global Management Consulting Firm in Tokyo

新卒1年目の君へ。

Consulting work / 仕事

新卒1年目の君へ。

http://www.flickr.com/photos/54936694@N02/5373781376
photo by Clinically Dead
全社の組織活性化の取り組みで、新卒1年目の男の子と一緒に仕事をする機会がありました。
経営としてもすごく重要なテーマなので、何としても成功させるべく色々と作戦を練った結果、新卒1年目の子をリーダーに任命してその子が先頭に立って活動を推進する形を採ることにしました。
僕の役割は、全体の構想や進め方のアドバイスをする形で、少し引いた立場で新卒リーダーを支援することにありました。
そんな彼に対して、入社半年のタイミングでフィードバックをした内容を紹介したいと思います。
正直、活動の進捗や、彼自身のパフォーマンスは、期待値に半分もミートしていません。その期待値は、世の中の新卒の子たちをたくさん見てきた経験から、これぐらいはできる+α彼自身の強みを活かすことができれば到達できるレベルのものです。

  • 「○○」の仕事や、人事の〇〇の仕事は、なかなか新卒では経験できない仕事です。1つ1つの仕事で成果と信頼を積み上げて、どんどん新しいこと、面白いこと、にチャレンジしてゆきましょう。
  • あらゆる仕事で期待値を超えること。できずに悔しかったら、わかるまで、できるようになるまで、とことん突き詰めること。次は腕力で倒しきること。
  • 〇〇さんには長所がたくさんあります。社会人としての基礎能力を圧倒的に高めるのが最優先ではありますが、〇〇さんならではの特長を失わないよう、上手く尖らせてゆけると良いですね。それは、意図的に何か演じる類のモノではなく、がむしゃらに頑張るなかで周囲に認められていった結果として残る、自分のコアとなるものだと思います。
  • 新卒1年目ならではのバリュー(価値)というものがあります。〇〇さんにとっては、この1年だけ新卒扱いしてもらえるボーナスのように思うかもしれませんが、それを価値とは言いません。周囲の仲間にとって、この1年間、〇〇さんから受ける強烈な刺激であり、新鮮な目であり、教育を通じた学びであり、〇〇さんとの関わりのなかで提供を受ける価値のことです。この価値を意識して、最大化してみてください。きっと色々なチャンスをつかめるようになるはず。
  • 新卒の皆さんにお伝えしていることですが、スキル、経験、人間性のあらゆる点で諸先輩たちに適わないのが1年目。では、どうやってそんな先輩たちを倒していくのか。誰よりも頑張る、は当たり前として、さらにその先に突き抜けるための努力をできるかどうか。


以上。
彼の特徴やいまのレベルを細部まで理解した上で、今後1-2年間くらいは効果がありそうなメッセージをひねり出しました。
誰にでも当てはまる部分はあると思います。

Facebookページはこちらです。

更新情報をこちらでも発信します。良かったらLikeください。
・散在思考 : ignorant of the world
https://www.facebook.com/sanzaishikou

広告を非表示にする