読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ignorant of the world -散在思考-

元外資系戦略コンサルタント / worked for a Global Management Consulting Firm in Tokyo

Happy New Year 2012

Diary / 雑記


【謹賀新年】
皆さま、新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


ひさびさに、新年のエントリーを残したいと思います。
2011年振り返りは、passionate & impressive に。2012年抱負は、calm & simple に書いてみました。
inspired by "大倉くん(daiso blog)"です。

別々にエントリーしていますので、そちらをご覧ください。

↓その前に、小話はこちら。

小話

社会人になって、もう4年が経とうとしています。正直、濃く、長く、そして、あっという間でした。
時には、TwitterやBlogに記事にしてきましたが、少し反省を怠ると、時間だけが無謀に過ぎてゆく、気の抜けない環境で、コンサルティングファームに入社以来、1年目の年末に「2008年を振り返って&2009年の目標」をエントリーして以来、2年目、3年目とあえて、振り返りと抱負のエントリーを書いてきませんでした。

では、なぜこれまで新年のエントリーを書いてこなかったのか?

書かなかった理由:
何よりもPJ単位で動くからには年末年始はまだ区切りではなく、走っている最中だったということが挙げられます。
PJの終わるタイミングで、毎度振り返り、次への気持ちを新たにする。このサイクルを2〜3ヶ月単位で、年間4〜6回まわす方が、心理的にも自然だったからです。


また、もの凄いスピードで進化し続けるため、年初に立てられる計画も非常に漠っとならざるを得ません。
だったら、2-3年の中長期的な目標感と方向性だけ見失わないようにして、都度修正してゆけばよいと考えていました。
この核となるビジョンが、08/09年の記事で、この4年間、僕を支えてきた思想だったように思います。言葉は違えど、何百回・何千回と、頭の中で繰り返してきた思いです。大変お世話になりました。

このタイミングで、再び、振り返りと抱負を書こうと思ったのか?

書く理由:
いまこのタイミングは、PJの最中ではありますが、非常に区切りが良い状態にあり、振り返りに適しています。
さらに重要なのは、少し先を想像すると、これまで核としてきたビジョン(目標感と方向性)を進化しなければいけない時期にきているのではないかと思っています。こんな経緯で書くに至りました。
来年以降、毎年更新するようなものなのか、またしばらく書かないのか、正直わかりませんがお付き合いください。

広告を非表示にする