ignorant of the world -散在思考-

元外資系戦略コンサルタント / worked for a Global Management Consulting Firm in Tokyo

GSX 901

yo4ma32008-08-18
土日、ほんの一瞬だけでしたが、愛知に帰省してきた。
毎度の事ながら、実家に帰って自分の原点を確認。気合入った!


エントリにするほどのことでもないけど、連休前に、気づいたら長年愛用してきたGSXの腕時計の電池が止まっていた。
約4年間もったから大したもんだが、たかが電池交換で1ヶ月はない。ホント困る。

3年前、開発段階で「クウェイサー」のコードネームを持っていた「GSX900」。しかし、実際の発売段階では、ある事情により「エグゼクティブ」というコードネームに変わっていた。900をずっと見据えてきたファンにとって、「クウェイサー」のコードネームが復活することは感銘深い事件なのだ。


901は、クオーツクロノグラフだ。3進オートマチックである900のデザインを継承しつつ、さらにラウンド形状を極めていった。通常、クロノグラフは操作性を第1に考えて、プッシュボタンなどを押しやすくする。しかし、この「GSX901クエイサー」は、あえてプッシュボタンを尖らせた。押す時にはっきりいって「チクリッ」とする。リューズも利用頻度が低いという理由で尖っている。ベゼルもお世辞にも使いやすいとはいいがたい。その反面、流線型のフォルムや、ヘアーラインの絶妙な使い方、そしてクロノグラフなのに900のサイズを維持したデザインのセンスなど、見た目重視に徹した品格あるそのボディーは、いくつかの難点があっても、有り余るパフォーマンス誇る。

GSX 901 Line

GSXは、映画「マトリックス」や「スパイダーマン」「サンダーバード」「KILL BILL」、スポーツ「ジャイアンツ」や「TEAM IMPUL」とコラボしてる純国産ブランド。


自分のは「GSX 901 SBK」
http://www.gsx-watch.com/GSX_line_up/901.html
この独特の「流線型」のフォルムに一目惚れして、高校時代から狙ってた。
大学入学して初バイト代で購入した思い出の品でもある。


フェアレディZに、アウディR8。スカイラインクーペに、GT-R!
↑車の趣味にも共通していえるのは、
風や水の流れ、すなわち、女性のうなじ、くびれ、ヒップラインを連想させる「流線型」にエロスを感じる
ってこと


うん、広がらないね。
昔からPCや携帯のデジタル時計がダメで、腕時計がないと時間感覚狂ってしまう。
とりあえず、代わりの安くてそこそこカッコイイ時計買おう。


▼参考
「GSX」の他のラインについて
・900シリーズは、限定生産で爆発的に売れて生産終了しているライン
http://www.gsx-watch.com/GSX_line_up/900line.html
・「SMART Style」もクールなコンセプトで人気
http://www.gsx-watch.com/smartstyle/lineup/index.html

広告を非表示にする