ignorant of the world -散在思考-

元外資系戦略コンサルタント / worked for a Global Management Consulting Firm in Tokyo

人の縁

イーモバイルという武器を手に入れたので、更新頻度を上げていきたいと思います。


自分がこのファームを選ぶにあたって、不思議なくらい、様々な「縁」に恵まれました。いや、学生時代の活動の多く、そして現在に至っても、「人の縁」を感じる場面が多々あります。自分の些細な人脈なんて、鼻で笑われてしまいそうですが、学生の方向けに、少しだけお話を。


0.
大学の人では、東大総長の右腕とも呼べる方に出会いました。全く関係のない超純水の演習がご縁だったのですが、現在も仲良くさせていただいています。人生の師とも呼べるほど、年の離れた年配の方ですが、用もないのに遊びに行き、研究成果や仕事の成果を報告しています。不思議です。
この方は、自分の人脈の中でも、唯一、アンチ・コンサル派です。バリバリの技術者として生きてきた上、いまアカデミックな仕事をしているためでもありますが、まさに古き良き時代の日本を、その中心で体験してきた方の言葉は、重いです。これからも、その方に頂いた言葉を大切にしていきたいと思います。


1.
インターン経験の中では、何にも実績のない、根拠のない自信の塊だった自分に、ECサイト運営を任せてくださった人に出会いました。その方の辛抱強いご指導のおかげで、自分の中の商売人魂を発見し、後の元コンサルタントの方に出会う機会を得ることができました。また、コンサル業界に入ることができたのも、このEC経験が基にあったからであり、この人との出会いが全ての始まりだったように思います。


2.
何度も登場していただいている元コンサルタントの方との出会いは、自分の人生観を変えるほど衝撃的なものでした。就職活動中のアドバイスはもとより、約1年間、一緒に仕事をさせていただき、目指すべきコンサル像、人間像をリアルに実感することができました。これからも、会う度に自分の鼻を折ってくれる、非常に貴重な方です。
この方がいなければ、内定は難しかったでしょう。たとえ内定をもらえていても、その後の成長は見込めなかったかもしれません。(まだわかりませんが)少なくとも、その会社での1年間の経験はなかったはずです。


3.
就職活動中には、現在の同期と、入社試験の半年前に出会いました。同じ学生で、初めて他人を尊敬しました。
「自分がなんとなく、その人の前に座った」
たったこれだけの縁で、めちゃめちゃ仲良くなっただけでなく、試験当日もたまたま会場1階で会って、隣で一緒に受け、たまたま同じジョブ期間を選択し、期間中の部屋も同じ、発表グループも同じ。そして同じファームにオファーをもらい、本人たちは、キモがってます。
良きライバルでもあります。


4.
そして、ジョブ中にご指導いただいたコンサルタントの方の座席に、いま自分が座っています。入社前に辞められていたので、しばらく知らなかったのですが、ここでもつながったか、というのが感想でした。


5.
先の元コンサル方の友人が、実はいまのプロジェクトのマネージャーです。もしかしたらと思っていましたが、実際一発目のプロジェクトとは、キモイです(笑)



自分は、「人脈」というものに、さほど興味がなく、そのための努力は全くしてきませんでした。ただ、いろんな活動をしてきた中で、結果として、「めちゃめちゃ良い人に恵まれた」「点と点が結びついてきた」に過ぎません。唯一言えることは、「大切な出会いの度に、必ずその縁をモノにしてきた」ということでしょうか。ふいにしてしまった縁もあったかと思いますが、わかりません。
少し意味合いが異なりますが、アップルCEOのジョブズの言葉を借りれば、

Again, you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future. You have to trust in something — your gut, destiny, life, karma, whatever. This approach has never let me down, and it has made all the difference in my life.

スティーブ・ジョブスのスタンフォード大学卒業祝賀スピーチ(原文)

そうゆうことかと。
まだ読んだことのない方は、原文を読むことをオススメします。翻訳はうまくニュアンスを表現できていないものがあるので、いくつか読み比べることをオススメします。
「人脈を広げよう」とか、「人との出会いを大切にしよう」などと言う気は毛頭ありません。もちろん、意図的に努力することは大切です。
が、どちらかというと自分は、ただ、ただ、愚直に。


Stay Hungry. Stay Foolish.


これが性に合ってる気がします。

広告を非表示にする